< TOPに戻る

NEWS 【SBS諫早】

新しい出会いに感動と感謝!

2017.04.07
3月24日 PM5時50分 週末の金曜日。
初めてのお客様より、電話問合せがありました。


「四国から仕事で小浜へ来ており、明日帰らないと行けないのですが
 後ろのタイヤの溝が無く、タイヤの在庫があるでしょうか?(汗・・・」


丁寧な口調が印象的で、大変困った様子が伝わりました。
なんとかしてやりたい気持ちと裏腹に、
特殊なタイヤサイズのラジアルパターンの為、残念なことに在庫がありません。
取引先の出荷も終わっており最短でも日曜日の手配になる時間帯・・・


6時前だったので、すぐ電話を切られて地元の用品ショップに在庫あるかもしれないので電話をするよう伝えました・・・


結果は「在庫無し」。


数分後・・・
日曜日手配で構わないので注文を...との、再度連絡がありました。


私) 「 お客様!なんとか明日手配できそうです!! 」


お客様) 「えっ!本当ですか!! でもどうやって...?? 」


お客様が用品店に連絡を入れている最中に、取引先(鹿児島の高橋商事)の担当営業に相談してみると、直接配送業者へ持ち込んでくれる手配をかけてくれました。


明日の午前中には入荷するので、
昼過ぎには長崎を出発できるとのことで お客様は大喜び(^◇^)


これも、取引様のご厚意があってのことで高橋商事様には感謝です!!


お陰様で、お客様にも満足頂き
帰り際には2度の固い握手を交わし、またの再会を誓いました(笑


その数日後
松山の銘菓が感謝のお手紙と一緒に届きましたm(_ _)m


家族写真付きで、
奥様から感謝の一言、手紙二枚にわたる感謝分に・・・大感動(涙


これが近江商人が大切にしていた三方よしの心得「売り手よし・買い手よし・世間よし」
になるのかはわかりませんが、商売の基本を再確認した出来事でした。


この度は当店をご利用頂きまして有難うございました!


またいつの日かお逢いしましょう!!

115332_L 115333_L 115331_L
pagetop