< TOPに戻る

NEWS 【SBS諫早】

ダンロップタイヤマイスター研修に参加してきました

2016.11.18
部品用品で取引がある鹿児島の高橋商事様の薦めで、
11月16日開催の「ダンロップMCタイヤマイスター研修」の為
福岡ダンロップに行ってきました。


九州各地のバイクショップ、大手バイク用品ショップ、タイヤ卸業が集まりタイヤにまつわることをみっちり受講。


再確認に近い内容だったのですが、学べば学ぶほどタイヤも奥が深い・・・


この業界も、時代とともに技術革新も進み昨今の200馬力オーバーを
支えるタイヤの性能も目まぐるしく進化しております。


タイヤが高額になるのもわかります(汗


タイヤの三大役割として、
「走る(グリップ性能)、曲がる(コーナーリング性能)、止まる(ブレーキ性能」その他、
耐摩耗性、低燃費性、静粛性が必要とされております


皆さんはタイヤを選ぶ際に、どういったことで悩まれてます?
正直、タイヤに興味(知識)がないって方が多いのでは....「安けりゃなんでもいいよ!」って声が聞こえてきそうですが(笑


タイヤ一つで、
「不安なく走れるようになった」、
「コーナーで曲がりやすくなった」
「ツーリングでの疲労感が軽減できた」・・・タイヤでこうも違うのか~って!!!


明らかな違いを体感することによって
タイヤの奥の深さがわかる→感動する→費用対効果を納得する・・・
タイヤ選びの楽しさがわかるんじゃないでしょうか。


しかし、タイヤの性能を引き出すには、空気圧管理なんです!空気圧が8割、構造が2割」が業界の常識


活かすも殺すもあなた次第ってことでしょうか・・・
折角、良いタイヤを履いたのに、
宝の持ち腐れにならないように、月に一度の空気圧チェック!!をお願いします!




ダンロップ様の貴重な講習に参加でき有意義な時間を過ごすことが出来ました。


今回学んだことは、ご来店されるお客様の接客に活かしより良いご提案をさせて
頂けると思いますので是非ともご用命ください。


皆さまのご来店心よりお待ちしております




SBS諌早店 竹馬

111279_l 111280_l 111281_l
img_1551 img_1552
pagetop