< TOPに戻る

NEWS 【SBS諫早】

足回りメンテの巻

2018.03.23

今回は、SHOWA BPFのメンテのお話。
 
BPF(big Piston Front Forkの略)で、
ピストンサイズを大きくすることにより減衰力の応答性を向上し高い性能を発揮させることが出来る構造。
 
ホンダ、カワサキ、スズキ各メーカーでスーパースポーツが主として採用されているサスです。(一部ハーレーにもあるとか・・)
 
メーカー毎で脱着に必要な工具が専用で・・・困る。
カワサキはわかりませんが、ホンダとスズキはロッドガイドケースを外す工具が違いましたとさ・・・一口にBPFでも中身はオリジナルで拘ってるのでしょうか。。
 
最近の高級路線のバイクには、同じくショーワ製のBFF(バランスフリーフロントフォーク)が採用されてます。
市販をベースとしたレーシングマシンにて競われるWSBK(スーパーバイク世界選手権)において、高い実証をえている国内メーカー最高峰のフロントフォーク…らしいです
 
この度は、整備のご用命有難うございました!
 

125813_L 125814_L 125815_L

pagetop