< TOPに戻る

NEWS 【SBS諫早】

スリッパークラッチ化

2017.11.29
今回の整備ネタは、
MT09トレーサーにお乗りのK氏からのご依頼で、重たいクラッチ操作を軽くしたいとのこと。
現行(2017モデル~)に採用されているスリッパークラッチですが、2016モデルに発売されておりましたXSR900はこの装備がすでに投入されてました。


構想から早一年。
いよいよ実現へとネット情報をまとめた分厚い資料を手にしてご来店されました(汗


現行型のパーツマニュアルとにらめっこしながら取捨選択。
今回の予算は5万くらいのお見積り。


「お願いします!」・・・即答のK氏。


  (中略)


組付け後
クラッチを握ると・・・・軽い!!
ワイヤー式と思わせるくらいの感動の軽さ!


エンジン始動後で静止状態でのギアチェンジをしてみると・・・サクサクギアが入る「感動!!」


工場の状況で作業が一日ずれちゃいましたが、メールで完了連絡。
その日に速攻来店され、対面。


私)「まずはクラッチレバーを握ってみようか・・」
K氏)「軽っ!!!」
私)「エンジン始動して、静止状態で」6速までいれてみようか・・
K氏)「なにこれ、サクサク入る!!スゲー!!!」


K氏の作動確認中のあのニヤケ顔は、忘れることはないでしょう~(笑


昨年は北海道ツーリング。
今年は東北ツーリング。
来年は何方へ・・・ロンツーが楽しみになりますね!


整備ご依頼有難うございました!

122242_L 122241_L 122240_L
pagetop